このガジェットでエラーが発生しました

2009年10月20日(火) いよいよ明日です


明日、平成21年10月21日は大阪府と大阪市にとって記念すべき日となります。WTCへの府庁舎移転問題で、府議会本会議場での意見交換会が午前10時から開かれるのです。

府議会の本会議場に大阪市長が立つというのは「前代未聞」のことらしいです。(少なくとも戦後初らしい)そうした機会を与えてくださった府議会の4会派の皆さん、橋下知事に心から感謝の意を表します。

緊張するでしょうね。

今からドキドキ、ワクワクしています。

還暦過ぎのオッサンがの言葉ではないかもしれませんが、本当にワクワクしています。今、まさに新たな府市連携の扉を開こうとしています。午前10時から本会議場で所信説明をさせて頂き、その後、4会派からの総合質問をお受けするという流れになるそうです。

今夜は興奮して眠れないかもしれません。

市長になって2年足らず。橋下知事はまだ1年と8カ月余り。経費削減、無駄を省くという大きな流れの中で、広く問題になったのが「二重行政」という言葉です。(国を入れれば三重行政という面もあり)すでに数年前から問題視されていたことですが、果敢に挑戦しようという知事のメッセージに応える形で現場を鼓舞し、その成果が見られそうな水道協議をはじめとして、今後も様々な視点からの取り組みを「地域主権」を目指すという観点で発信したいものです。

大阪府と大阪市は仲が悪くて当たり前。その方が東京一極集中を高めていく上で好都合…。そんな固定観念が通用しなくなるようなダイナミックな動きをしたいですね。